« January 2005 | Main | March 2005 »

日米ウェルネスライフの違い

来日中です。日本での個人セッションをいくつか終え、充実した来日の真っ最中。詳細は私の会社、WBI(ウェルネスビューティインターナショナル)のホームページで
 あのカリスマ・ダイエットブロガー桜子さんは、経歴も興味のエリアも私と近いので友人となり、日本やアメリカで時々連絡を取り合っていました。今回、東京滞在中に初めて桜子さん宅に数日長逗留させていただくこととなり、日米のウェルネス(桜子さんいわく美健楽)ライフの違いについて、色々語り明かす機会がありました。

[RealAgeテストについて桜子さん語る] 昨日ご紹介した、インターネットでできるRealAge(実質年齢)テスト、彼女にも見せたところ、、、「この内容、典型的アメリカ人のライフスタイルには合ってるけど、日本人に同じ質問、同じRealAge結果というわけにはいかないんじゃない?」とご指摘いただきました。その理由をきいて、すぐ納得。カリフォルニアに住み始めて5年目で、アメリカのライフスタイルに慣れてしまった私には、気づかなかったとは!桜子さんのご指摘は次のポイント:

Continue reading "日米ウェルネスライフの違い"

| Comments (182) | TrackBack (3)

あなたのReal Age(実質年齢)は?

 
 サンフランシスコ空港から日本へ向かいます。日本での個人セッション、セミナーを通じての出会いは、私の宝。詳細はこちらをご覧ください。
みなさんにとって、年齢ってどういう意味を持ちますか?暦の上での年齢、体の状態からみた年齢、気持ちの年齢、見た目の年齢、、、それぞれいろいろですよね。特に日本では、「○○歳だったらこんなもの」という固定観念がわりとはっきりしていますが、この固定観念もあまり意味がないような気がします。
 この、摩訶不思議な年齢、アメリカでは”Real Age"(実質年齢とでもいいましょうか)という概念をうちだした医師がいます。そのReal Ageを実際に測定し数値化しているのが、アメリカの有名な医師、Dr. Michael Roizenです。どのくらい健康で活動でき、事故や病気、ストレスを防いでいるか、など約100くらいの質問に答えることによって、だいたいの自分のReal Ageを理解します。また、どういう点を改善したら、Real Ageを若返らせることができるかというアドバイスもDr.Roizenは示しています。
 このReal Age、なんとインターネットのRealAge.comでテストしてくれます。英語のみで、しかも細かい質問(たとえば摂取しているサプリメントのビタミンのmg数など)がたくさんありますが、結構おもしろい!早速私もやってみました。(なお、「○○の情報が欲しいですか?」などの質問にYesと答えると、広告メールが送られる可能性もあります。お気をつけて。)

Continue reading "あなたのReal Age(実質年齢)は?"

| Comments (252) | TrackBack (0)

ローカーボ(低炭水化物)2週間の結果発表!

kb_jogging1運動は私のウェルネス管理の要。近くのビーチをジョギング中。 来週より2週間、日本で個人セッションとセミナーです。またまた、とても楽しみ!詳細はこちらをご覧ください。

 さて、ローカーボで年末年始の体重調整を2週間するということで、記事を続けていましたが、その結果報告です。
 目標3kgに対し、約2kg強落とし、のこり1kg弱はローカーボから徐々にミドルカーボへもどしながら、落としていこうと思います。ちなみに私の2週間プランは、以下のようなものでした。

1.1日の摂取カロリーは1200前後とする。 (1200カロリーはあくまで私自身の場合。身長、体重、体調、他をかんがみて各自調整してくださいね)この少ないカロリーでいかに満足するかはたくさんのコツがあります。私はアメリカでも定着してきたローカーボのメニューを取り入れています。
2.エクササイズの時間または頻度を具体的に時間と回数を決めて増やす。  私の場合1回45分以上(約400カロリー)のエクササイズを週5回です。普段メインテナンス時には、週3回ですが、5回にすると差が体感できます。
3.水を1日2リットル飲む。これは、普段からやっているので、特にダイエット中はきちんと継続です。
 


Continue reading "ローカーボ(低炭水化物)2週間の結果発表!"

| Comments (1508) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »