« July 2004 | Main | November 2004 »

お気に入りローションその2-しっとり日本酒緑茶ローション

mini.JPG
 秋風が徐々に冷たさを増してきたら、肌の状態をみて薔薇のローションと日本酒緑茶ローションを使い分けています。自分の心と体は、自分だけのユニークな存在。他人任せでなく、自ら研究しケアする。これがウェルネスビューティ。と考え、試行錯誤、失敗もしながら楽しんでいます。
 乾燥とくすみが気になるときは、日本酒緑茶ローションかな。昔から酒造りの杜氏(とうじ)の手は、麹菌でつやつや美しいといわれていますし、緑茶のカテキン&ビタミンCの消炎、抗酸化作用も期待できるのでは、と思って使っています。
 またまたレシピは、芦原しの先生のレシピの改訂版。めんどくさがりの私でも簡単でした。芦原先生のサイトは手作りコスメのネット上のバイブルですね。先生の本も、漫画形式でわかりやすく為になる!器具の消毒法、パッチテストも手作りコスメでは重要ポイント。ぜひこちらでチェックしてみてください。
 
[日本酒緑茶ローションレシピ50cc分]
-緑茶5g
-日本酒50cc
-グリセリン 小さじ3分の1-半分(お好み)
-はちみつ(無添加) 小さじ3分の1(お好み-なくてもOK)
注:保存容器、計量カップ、計量さじはすべて、5分間熱湯で煮沸消毒。
1.消毒した容器で日本酒に緑茶を1-2週間漬けた後、茶漉し(これも消毒)などで濾します。
2.濾した後の液を2-3日冷蔵庫に置いておくと、底にカスが溜まってきれいな上澄み液ができ、これを使います。
3.消毒した容器と計量さじを使って、上澄み液、グリセリン、はちみつを混ぜれば完成!冷蔵庫で保存すればかなり持ちますが、1ヶ月以内で使い切りましょう。
グリセリンは薬局等で手に入りますし、それ以外は家にあるもので簡単にできますね。

Continue reading "お気に入りローションその2-しっとり日本酒緑茶ローション"

| Comments (262) | TrackBack (0)

高級素材だけで幸福感いっぱいの薔薇のローション

rosa_damascena.jpg
超人気ブログ、桜子さんの美健楽ダイアリーでも、香りについて紹介されています。私は、幸福感を高めるローズを化粧水に応用。保存料なし、水分しっとりの簡単なローションをご紹介します。
 ブックマークにある、芦原しの先生のサイトは、素晴らしいレシピがいっぱい。手作りならではの、シンプルだけど素材にこだわったレシピから応用させていただきました。インターネットで上質のローズのエッセンシャルオイル(ブルガリア産ローズオットー!!)と無添加オーガニックのローズ芳香蒸留水をGetしたので、これなら、シンプルレシピでも、この上なく贅沢なローズの美と生命力に満ちたローションになりそう。

アクアローズローションKimikoバージョン:ローズ芳香蒸留水100ml、グリセリン小さじ1、蜂蜜(Kimikoはプロヴァンスで求めたラベンダーハニーを使用)小さじ1、ローズオットーエッセンシャルオイル2滴、ビタミンE小さじ1/2
1)手をきれいに洗い、計量カップ、計量スプーン、ローションボトルを5分間煮沸消毒
2)計量カップにグリセリンを入れ、そこにエッセンシャルオイル、ビタミンE、蜂蜜をよく混ぜる。
3) さらにローズ芳香蒸留水を徐々にいれてよくまぜる。
4) ローションボトルに入れて、冷蔵庫に保存。使う前にシェイクして、数週間でつかいきりましょう。

Continue reading "高級素材だけで幸福感いっぱいの薔薇のローション"

| Comments (115) | TrackBack (0)

11月セミナー&個人セッション決定!!

2004july_hirosima.JPG
 7月の反響を受けて、今回は日本アロマコーディネーター協会のご協賛もいただき>「ポジティブコミュニケーションセミナー」を再度、いや新たにパワーアップして行うこととなりました。皆様ぜひご参加していろいろご意見お聞かせくださいね。
[ポジティブコミュニケーションセミナー内容]
1.心理学最先端コミュニケーションのプロセスを理解
2.ラポール(信頼関係)のための聞き方=>相手をリラックス、オープンにさせる
3.「目は口ほどにモノを言う」観察力が10分で一気に上がります
4.ポジティブな変化を引き出す言葉遣い
[前回受講者の声](アンケートよりそのまま抜粋)
“人と人とのCommunicationは素晴らしいという事も面白く理解できた”(アロマセラピー講師)
“お客さん達の目の動きの理由などがわかってとてもおもしろかったし今後の商売の参考になりました”(卸売業)
“これから人と話すのがより一層楽しみになった”(主婦)
“理論だけでなく、Kimikoさん自身の人との接し方を見ているだけで多くを学んだ気がします”(美容関係経営者)
[個人セッション]人数限定で行います。NLP,ヒプノセラピー(催眠療法)、コーチングを駆使し、ストレスやダイエットの悩み、キャリアチェンジのサポートなどお受けしています。また、クライアントとしてセッションを受けるのは、同時にポジティブコミュニケーションを深く体感する最も良いチャンスです。
 日時、場所などの詳細は続きをご覧ください。

Continue reading "11月セミナー&個人セッション決定!!"

| Comments (284) | TrackBack (1)

心の洗濯 イタリア ウンブリアの空気

villa_in_todi.JPG
先日行った南仏、イタリアの旅で、6日間過ごしたウンブリア地方のヴィラの様子です。
まず素晴らしいのは、この地域の空気。透明で公害とは無縁の空気なのはもちろんのこと、午前中は地中からの湿気を帯びて、「うるおう」空気なんです。朝食をテラスでいただきながら、何度も深呼吸。心もしっとりと落ち着いていきます。しばらく、深呼吸をしながら、自らの健康、家族や友人の幸福に思いを馳せ、メディテーションをしました。
この、静かな思いは、ここウンブリアを離れてもいつでも思い出せる、素敵なお土産となったのです。

| Comments (148) | TrackBack (0)

☆New!イタリア中世の文化にふれて

Europe-2004-10-04-142014c.JPG
写真はイタリアトスカーナ地方のシエナの様子。14世紀からほとんど変わらぬ姿で、都市としていまだに機能しているのにはびっくりです。古い石造りのアパートも、観光のための飾りでなく、実際に今も人々が住んでいるのです。
ルネサンス以前の中世では、個人の心というものはほとんどとりあげられることはなかったはず。それでも、宗教や建築物、美術のはしばしに、みなぎる心のパワーが感じられます。
今と異なるパラダイム、そして日本ともアメリカとも違う文化に思いを馳せ、しばらくシエナの風景に見入っていたのでした。

| Comments (102) | TrackBack (0)

☆New!フランス・グラースにてオリジナル香水創作

Europe-2004-09-27-052820c.JPG
バケーションと勉強を兼ねて南仏とイタリアへ16日間の旅へ行ってきました。香水は以前マーケティングの仕事で関わったことがあり、その奥深さに魅かれているもののひとつです。香りとイマジネーション-視覚、感情、聴覚を含めてーの結びつきは有効に活用して、望ましい心の状態を導くこともできるのです。ラベンダーはリラクゼーション、バニラは食欲を抑える、など一般的なものもありますが、私個人の香りに対するリアクションを生かして、オリジナルな香りを創ってみたい!!と、随分前から願っていたのでした。

南仏ニースより車で北西に40分、グラースという街は「香水のメッカ」ともいわれる所。世界中から様々な香りの原料が、数々の名香を生み出した工場に送られて来て、町中がほのかな香りに包まれているようでした。そこで2時間の「オリジナル香水創りワークショップ」に参加してみました!

Continue reading "☆New!フランス・グラースにてオリジナル香水創作"

| Comments (165) | TrackBack (1)

NLP(神経言語プログラミング)マスターコース修了!

 7月の日本でのコミュニケーションセミナー、暑い中、広島、岡山、大坂、東京と皆さんお越しいただき、本当にありがとうございました。お蔭様で成功裏に終わり、日本アロマコーディネーター協会の協賛を得て、11月更にパワーアップし行うことが決定しました。
 8月はUCSC(カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校)で行われたNLPマスターコースで、人間の認知とコミュニケーションについて、更に学んできました。 
rovert_judy.JPG
 20カ国からの参加者は、セラピスト、コンサルタント、科学者、さまざまな文化的・社会的背景で豊かな学びの環境。
 NLPUniversityの師である、ロバートディルツとジュディデロージャーは、NLPの世界的権威。理論はもちろんみっちりと教え込まれますが、それに加えて、彼ら自身の実践ぶりが、素晴らしいロールモデルでもあります。私自身が教える立場になることが増えた2004年。彼らのトレーナーとしての「グローバルスタンダード」を達するよう、11月のセミナーに臨もうと心に誓ったのでした。

| Comments (175) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | November 2004 »