フォト

Kimikoのウェルネスカウンセリングへようこそ!

  • Key Institute
    最新のカウンセリング・セミナー情報はこちらまで。ご予約も受け付けています。

コンタクト

  • アドレス(URL):
  • PGP公開鍵

自己紹介文

カリフォルニア州在住ウェルネスカウンセラー 米国認定臨床催眠療法士 NLPマスター ボストン大学よりMBA取得

化粧品、香水のトレーニングをパリで積み、数々のブランドを成功に導いたキャリアを持つ。2000年より一念発起、アメリカに移住。ヒプノセラピー、NLP(神経言語プログラミング)などの先端のノウハウを活かし、日米で100名以上のクライアントの癒しと様々なトレーニングを行う。

アメリカと日本で話題のメソッドを、自らいち早く実践。試行錯誤も繰り返しながら、メンタルケア、ダイエット、美容のノウハウを積み重ねています。

興味のあること

カウンセリング-仕事だからもちろんですが、毎年新しいメソッドを学んだり、関連の本を読んだり、心についてとにかく興味があるんですね。

ヒプノセラピー -心について学んでいくうちに、ヒプノセラピーの効果と可能性に大きく影響されました。クライアントとしてももちろんいろいろなよい経験を得て、また、アメリカの優秀なセラピストからいろいろ学び続けています。

NLP(神経言語プログラミング)-ここ数年、カウンセリングのパワーアップのために、第一人者であるRobert Diltzのコースをとりつづけています。セミナーでも、NLPの考え方を多くとりいれています。

ウェルネスー カウンセラーとしても一個人としても、私のキーワード。体、心、人間関係、キャリア、美容、福祉など、広い意味での健康で満ち足りた状態のことです。クライアントのかたがウェルネスへ向かうお手伝いを 何らかの形でできれば、私はとても幸せ。

ダイエット - 半数以上のクライアントの方が体重の問題で来られます。心理的な側面はもちろん、新しいダイエット理論は必ず自分で体験して、お話しするようにしています。ダイエットでは心理的ケアは、長期的な成功のためには、必須と考えています。

エクササイズ - ダイエットと平行して、ヨガ、ジョギング、ピラテス、キックボクシング、ウェイトトレーニングなど、クライアントの方におすすめする以前に、自分でトライ。おかげで、日本人女性にしては筋肉質かも。最近では、デューク更家さん、やってみました。

スローライフ - 夫のMと、「美健楽ダイエット」の桜子さん、そして実家の(日本のものすごい田舎)おばちゃんたちがお手本。プロセスを楽しみながら、よい素材を取り入れて、環境にもやさしい。これからは、コンビニエンスとスローライフ、両方上手に使いこなしたいと思っています。

手作りスキンケア&アロマセラピー - スローライフの一環で、最近はまってます。詳細はブログにて。

旅行 - このところは南仏、ハワイ、イタリア、スウェーデン、カリフォルニアのあちこち。「人」「歴史」「食」「自然」どれも大好きで、旅はこれらに触れることのできる素晴らしいご褒美。

コンプレックス - ウェルネスカウンセリングでは、食依存とコンプレックスに今大きなニーズがあるようです。コンプレックスは心のメッセージ。そこからいろんなことが見えてきて、私のカウンセリングの鍵となっています。もし、私がよいカウンセラーになる資質を持っているとしたら、「私自身もいろんなコンプレックスの持ち主で、それとつきあいながらやりたいことに向かっている」ということかもしれません。